施術内容 - 不妊鍼灸 千葉 妊娠しやすい体へ導く不妊治療専門院


不妊鍼灸 千葉 ホーム鍼灸院 > 施術内容

施術内容

不妊鍼灸の施術の流れ

chiryou

では、実際の不妊鍼灸の施術の流れを順番にみていきましょう。


問診票記入

来院されたら、待合室で問診票に必要事項を記入していただきます。


カウンセリング

初回時は特に、現在の体調やストレスなどの他に、今まで受けられた鍼灸治療や病院の治療、過去の病歴など、出来るだけ多くのお話をしていただいて、その情報をもとに不妊鍼灸の治療方針を大まかに決めていきます。


患者さん用の着替え

次に、治療室に移動していただきます。手足や腰など、鍼灸治療に必要な部位が出ればそのままの服装でかまいません。もしそれが難しい場合や、ご希望により患者着に着替えていただく事も可能です。


治療室での問診

治療ベッドはカーテンで仕切られています。鍼、お灸、遠赤外線などを使用して治療します。もちろん鍼は、すべて使い捨てのディスポーザブル鍼を使用します。
もし、鍼灸治療に際して不安や怖さなどがあれば、いかに鍼灸が安全で痛みがないかを、実際の道具を使ってご説明いたします。


脈診

治療ベッドに仰向けで寝ていただき、脈診をします。東洋医学の脈診は西洋医学のそれと違い、単に速いか遅いかだけを診るのではなく、硬さや太さ、幅や深さなどを診ます。それにより、あなたの現在の身体の様々な情報をリアルタイムで知ることができ、最も適した治療を施すことが出来ます。
また、脈だけでなくお腹の固さを診たり、身体のどこが弱いのかを全身的にツボで確認します。そして最終的に治療方針を決定します。

刺鍼

治療方針が決まったら、鍼と灸をしていきます。当院の鍼と灸は、ほとんど痛みや熱さを感じませんが、万一痛みを感じることがあれば、すぐに対処いたします。治療が痛いのに、そのまま続けるようなことはいたしません。


お腹に温灸

手足に鍼をしながら、お腹を温灸で温めています。適度に温かく、とても気持ちの良い刺激です。お腹の滞った血液を手足の鍼で全身に散らしながら、更に下腹部を灸で温めることにより、お腹を軟らかく、温かくしていきます。
同時に、免疫力向上と自律神経調整も行っています。


足にお灸とはり

免疫機能強化、自律神経・内分泌調整、また卵巣機能回復といった処置法は、主に足のツボを多用して鍼灸をします。同時に、内蔵調整や足の冷えにも直接作用します。


背中と腰に灸とはり

仰向けが終わったら、次にうつ伏せの治療になります。背中から腰、仙骨付近のツボに鍼灸をすることにより、再度内分泌調整や、骨盤内を温めることで血流促進処置を行います。


腰のはり

腰に鍼をしているところです。鍼と言うと注射をイメージされる方がいらっしゃいますが、実際は髪の毛ほどの細さしかなく、痛みはほとんど感じません。特に当院の日本式のはりは丁寧に作られており、受けてみて「こんなものだったの」と仰る方がほとんどです。


しょうが灸

腰にしょうが灸をしています。お灸というのは、皮膚の上でもぐさを微量に燃焼させることで、白血球を増加させ、免疫機能を上げると言われています。直接的に身体を温めてくれるものですが、しょうが灸はしょうがの成分を取り込むことにより、更に身体の深部までポカポカに温めてくれます。


施術後の患者さん

ひととおり鍼灸治療を終え、再び脈の状態やお腹の固さ、各経絡(けいらくーツボとツボを結ぶルート)の圧痛などを確認して、改善が診られれば今回の施術は終了です。もし、改善が診られなければ長めに処置を行う場合もあります。
鍼灸治療終了後は、全身の血行が良くなり温かくなります。身体が軽くなるため思わず笑顔になります。


笑顔の患者さん

身体が軽くなれば、心も軽くなります。当院の鍼灸は、不妊治療として行なっていますが、多方面からアプローチすることにより、あらゆる病気になりにくい身体を作ることにつながります。
では、お疲れさまでした。


ご予約・ご相談はこちらから

無料体験治療

PageTop

サイドバナー

メニュー

当院のご案内

ホーム鍼灸院

住所:〒273-0002
千葉県船橋市東船橋3-7-17ベストナインイースト103

電話:047-425-6325




ホーム鍼灸院 住所:〒273-0002千葉県船橋市東船橋3-7-17ベストナインイースト103 電話:047-425-6325


不妊鍼灸 千葉 ホーム鍼灸院 - 施術内容 - 料金 - スタッフ紹介 - 当院のご案内 - 無料体験治療

無料メール相談 - プライバシーポリシー - サイトマップ


掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。